2018年夏休み小中高生勉強会

 

 


夏休みに入ったばかりの7月21日~23日に、すくすくの「夏休み小中高生勉強会」を開きました。
宿題をたくさん抱えた小中高生20人余りが3日間市民プラザかぞ4階に集まり、お昼ごはんをはさんで、1日4時間ずつ熱心にとりくみました。


別室を選んだ中高生は先生方と1対1で、読書感想文に取り組むグループは静かなロビーで、サマーテキストの1回目を全部終わらせたい子たちは調理室でコトコトいう包丁の音に励まされながら、それぞれ頑張りました。


 

 

 

 

 

 

調理スタッフ3~5人、指導スタッフ7~9人は酷暑の続く中でしたが、子どもさんたちから元気をもらって楽しかったとの感想でした。

 


 

 

 

 

 

21日の昼食は、おにぎり、かに缶卵焼き、トマト、枝豆、プラス味噌汁でした。味噌汁(じゃがいも、玉ねぎ、水菜)のおかわりをしていました。枝豆もトマトも美味しかったと。

 

いただきますの姿勢の素晴らしいこと!

 

 

 

 

 初めての子とも一緒に楽しく食べました。


デザートのカボチャプリンには思わず拍手。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                     おかたづけもみんなで一緒に。


すくすく広場ではいつも毎週木曜日5~7時に、小中高生勉強会を開いています。(8月はお休み)

会場は市民プラザかぞの5階で、無料です。

あなたに合う場所かどうか、まずは気楽にのぞきにおいでください。

 

 

 

すくすく広場 夏の勉強会

 

実施日:2017年7月22日(土)~24日(月)

会場:市民プラザかぞ

参加者:小中高校生 3日間 合計61名

指導者:小中高校の現場で指導経験のあるベテランスタッフ

活動内容:

・参加者と指導者の一対一での勉強

・指導者は、固定しないでローテーションで

・昼食(当会の管理栄養士による調理)をはさんで、

午前と午後の勉強

 

「夏休みの宿題を終わらせるぞ!」

集中して取り組む小学生

 

 

 

 

皆で食事の準備

小中高校生のなごやかな交流

 

 

 

「おいしそう!いただきます」

スタッフも一緒に食事

 

 

 

<参加した児童生徒の感想>

・非常に集中して落ち着いて勉強に取り組めた。

・勉強が社会に役立つことを学んだ。

・ご飯がおいしかった。また来年行きたいです。

・宿題終わって良かった。友達ができてよかった。友達と一緒に勉

強するほうが楽しい。

・勉強を楽しくできました。いままでは夏休みの宿題は嫌だったの

に、家でやるよりどんどん進みました。ご飯もおいしかった。次やるときもまた行きたいです。

・いっぱい問題を作ってくれて、できたら褒められたからうれし

かった。たくさん褒められた。