2019年2月17日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。
64名の親と子どもたちが参加して楽しいひと時を過ごしました。
<凧あげ>
北風が強い日でしたが、風にも負けずにみんなで不動岡小学校の校庭で凧あげをしました。


<ホットケーキ作り>
たこ焼き器を使ってまあるいホットケーキを作りました。



<まるちゃんのかがくあそび>
前回の時に「ガーガーとなく鳥」を作りましたが、「連だこ」あげと重なってしまい参加できなかった人が多かったので、今回もう一度挑戦しました。

2019年1月13日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

午前中は「連だこ」つくりに挑戦しました。
親子で心をつなぐたこになーれ!

午前中に仕上げた「連だこ」を、不動岡小学校の校庭で大空高く上げました。
親子の心をつなげた「連だこ」なので、風がどのように吹こうと舞い上がりました。「願いは叶う」本当でした。

「連だこ」が、あまり空高く上がったのでカメラに収めるのもやっとでした。すくすく広場も、力強く新しい年に向かって舞い上がること間違いなし!!

昼食後のプログラムは、公民館内で「まるちゃんのかがくあそび」を「連だこ」あげと並行して進めました。紙コップとストローを使って「ガーガーとなく鳥」をつくりました。
午前中にみんなで歌った「七草なずな」に出てくる「唐土の鳥」をイメージして作りました。作品が出来上がり、唐土の鳥が群れをなして鳴き出しました。ガーガー、ガーガー

ガーガー鳴き羽ばたく鳥

今日の活動もいよいよ大詰め!今回は、大学のお兄さんお姉さんがフィナーレを盛り上げてくれました。すくすく広場の「広場」は、いろいろな方が集い、寄り添って、心をつなぐことの楽しさ、嬉しさ、喜びを参加者全員で分かち合います。今日もひと味違った広場になりました。
お兄さんは、エプロンシアターで「大きなかぶ」を演じてくれました。参加者全員で声をかけ合って、かぶを「うんとこしょどっこいしょ」とぬきました。今日の七草がゆの「かぶ」かな?

お姉さんはペープサートを使って「魔法使いの弟子」を演じてくれました。
まるで、ペープサートが生きている感じさえしました。
すくすく広場で初めて見るペープサートでしたので、興味津々でした。
「また、見たいね」との感想でした。

今回は、学生の方々から、「読み聞かせ」もプレゼントしていただきました。新鮮な雰囲気の中で、子どもたちも飽きずに真剣に聞き入っていました。

すくすく広場に参加したみなさんと別れてから、スタッフ全員で整理整頓、清掃等をします。何かほっとするとともに、今日一日ふれあった一人一人の子どもたちの姿が浮かんできます。「すくすく」と身も心も少し大きくなって無事家路についてくれることを祈りつつ!!
スタッフとして参加してくださった大学生・高校生も交えて反省会をもちます。全員の感想を確認し合って「次回は、もっと子どもたちの好奇心・探求心を高めたり、参加者全員で食事を用意したり片付けたり、心温まる広場にしたいですね。・・・」スタッフの気持ちはすでに次に向かっています。

2018年12月15日愛泉寮すくすく広場共催あそびひろばの様子(遊ぶ)

今回は、加須市土手にある児童養護施設愛泉寮の地域交流スペースにて開催いたしました
56名の親と子どもたち、33名のスタッフが参加して楽しいひと時を過ごしました
愛泉寮とすくすく広場との共同開催ができました。施設の提供だけでなく調理を含めて愛泉寮職員の方々の心のこもったご協力をいただき、厚く御礼申し上げます
<クリスマスに飾る「紙皿リース」作り>
緑の紙をちぎって貼って、リボンやシールをつけると、びっくり変身
リース(Wreath)には、輪が永遠、緑が農作物の繁栄、尖った葉やリボンは魔除け、キリストの受難などの意味もあって、1月10日まで飾ります

 


<「ビーズ飾り」作り>
ビーズ飾りにはママたちの方が熱中!

 


<クリスマスツリーに飾る「毛糸の帽子」作り>

 


<室内あそび>

 

「カプラ」でこんなに高く積み上げました


<風童子オカリナコンサート>
風童子(かぜわらし)の皆さんの牧歌的なオカリナの響きがホールいっぱいに…
後半はクリスマスソングをいっしょに歌い、あっという間の30分でした

 

 

 

 

 

 


 


 

「あいせんレンジャー」も参加してくれました

<キャンドルサービス>
初めて経験?輝くまなこがキャンドルを見つめての静かで心あたたまる時間でした

 


 

 

2018年11月18日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)


今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。
風もなく穏やかな一日でした。参加者は50名でした。
<まるちゃんのかがくあそび>
ドングリを使ったコマを作りました。

ボール紙から丸く切り出しました。2層のコマも作りました。

<紙ひこうき>
紙の書かれた線に沿って折って紙ひこうきを作りました。
風が無かったので外に出てみんなで飛ばしました。

<室内あそび>


2018年10月21日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市三俣公民館で「すくすくあそびのひろば」を開催しました。
素晴らしい秋晴れの一日でした。参加者は65名でした。
<まるちゃんのかがくあそび>
すくすく農園で収穫した落花生をみんなで食べられるように一つ一つ殻から取り出しました。

 

 

 

 


これだけたくさんの落花生が取れました。

 

塩ゆでしてみんなで食べました。


<消防署たんけん>
お隣の消防署を訪問して、消防士さんのお仕事を見せてもらいました。

 

 

 

 



加須消防署の皆さん、消防署の大切なところとスゴイところを見学させていただきどうもありがとうございました。
<篠笛コンサート>
篠笛サークルWA音の皆さんによる篠笛コンサートを聴きました。トトロの歌をみんなで一緒に歌いました。


篠笛サークルWA音の皆さん、素敵な音楽を聞かせていただきどうもありがとうございました。

 

 

 

 

2018年9月16日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市の不動岡公民館で「すくすくあそびのひろば」を開催しました。
少し蒸し暑い日でしたが、外で思いっきり遊ぶことが出来ました。
参加者は、58名でした。
<まるちゃんのかがくあそび>
紙コップを使って風車を作りました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


紙コップに切り込みを入れて折り羽根を作りました。
回転軸につまようじを使い、ストローで受け軸を作りました。
うまく出来たら風車が2段になるように作りました。
最後に外に出て走って風車が回るか競走しました。

 

 

 

 

 

 

 


<室内あそび>

 

 

 

 

 

 


<デザートの白玉作り>
楽しくてあっと言う間に出来ました。

 

 

 

 

 

 


<歌の時間>

 

 

 

 

 

2018年8月18日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、羽生市桑崎にあるNPO法人『羽生の杜』で「すくすくあそびのひろば」を開催しました。
久しぶりの清々しい天候で木陰にいるととても気持ちの良い一日でした。参加者は58名でした。

 


トンボ作り
竹とんぼは回転している羽根が顔などにあたると危険なので紙で羽根を作りました

 

 

 

 

 


ハサミを上手に使って羽根を作りました。切り間違えないように真剣です。羽根の張り合わせが乾くまで約1時間、我慢して待ちました。


 

 

 

 


出来上がったトンボの飛ばし方を教えてもらって飛ばしました。風がなかったのでうまく飛びました。

ロープわたり

 

 

 

 

 


ちょっと高めにしたロープによじ登って小さな子もロープわたりをしました。

ザリガニ釣り
エサはスルメイカを使ってザリガニ釣りをしました。みんなで80匹近く釣れました。


 

 

 

 

 


流しそうめん
3日前に伐採して半分に割った竹の装置で本格的な流しそうめんをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水と一緒に流れてくるそうめんをうまくつかまえられると美味しさが一層増します。

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月22日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は加須市不動岡公民館で開催しました。
記録的な猛暑の中、17家族52名の参加がありました。

<まるちゃんのかがくあそび>

紙皿の周囲に16の切り込みを入れて折り、上から吹くと回転するコマを作りました。

最初にまるちゃんが作り方と遊び方を説明しました。みんな真剣に説明を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 


作り始めると手際よくどんどん出来てしまう子が多くて、小さいサイズの紙皿でも作りました。

 

 

 

 

 

 

 

<室内あそび>

今回は猛暑のため、外遊びは中止にして室内で遊びました。
童話タイムや指あそび・トンネルあそびなどみんなで一緒になって遊びました。

 

 

 


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2018年6月17日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ・学ぶ)

今回は、加須市三俣公民館で開催しました。
梅雨の時期でしたが雨天にはならず、参加者は38名でした。

 

<まるちゃんのかがくあそび>

今回は、ミズナ(水菜)の栽培です。


牛乳パックを使って栽培の容器を作りました。ペットボトルでじょうろも作りました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

自分で作ったミズナを持ち帰って、3週間後が楽しみです。

<ミニホットケーキ作り>

食事の前にみんなでミニホットケーキのトッピングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

<探検ツアー>

今回開催した三俣公民館は初めての開催でしたので、坂本隊長がみんなを連れて探検ツアーを行いました。
お姉さんのピアノに合わせて色々な動物になったり、水中探検や山登り探検も行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひと言」
施設の廊下にあったブラインドの操作コードが下まで垂れ下がっていて
引っ掛かると危険なので子供が届かない高さまで結びまとめました。

 

 

 

 

 

2018年4月15日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ・学ぶ)

今回は、羽生市桑崎にあるNPO法人『羽生の杜』で「すくすくあそびのひろば」を実施しました。
南岸低気圧の接近で開催が危ぶまれましたが、何とか天候が回復して開催することができました。
お天気の関係で参加者が徐々に増えてきて最終的には82名の参加者になりました。

 

<カロム>
羽生の杜の長尾さんにカロムの遊び方を教えていただいてみんなで遊びました。
カロムは、木製のゲーム盤を使ってビリヤードとおはじきを合わせたような
遊びです。

 

 

 

 

ブランコ
手製のブランコに代わる代わる乗って遊びました。

 

 

 

 

<シャボン玉>
風が弱かったのでシャボン玉が遠くまで飛んでいきました。青空ではなかったのが
残念でした。

<綱渡り>
森の木立にロープを張って綱渡りを作りました。

<紙飛行機>
飛行機の折り方を教えてもらってみんなで紙飛行機を作って飛ばしました。
よく飛んだ飛行機もあったし、すぐに着陸してしまう飛行機もありました。