2019年9月22日「すくすくあそびひろば」の様子(遊ぶ)


今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。
台風17号の影響が心配でしたが、何とか秋晴れの中で開催できました。
49名の親子が参加しました。
<外遊び>
今回は、「大冒険宝探しの巻」を行いました。
5つのチームに分かれて、次の5つのゲームを順番に楽しみました。
『さかなつり』、『電気ウナギ』、『鬼退治』、『糸電話』、『宝探し』





<まるちゃんのかがくのとびら>
紙コップとストローと輪ゴムを使って「紙コップ車」を作りました。
一つの紙コップだと同じところをクルクルと回ってしまいますが、
ちょっと工夫をするとまっすぐ進むようになりました。






2019年8月18日「すくすくあそびひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市三俣公民館で開催しました。
43名の親と子どもたちが参加して楽しいひと時を過ごしました。
<外あそび>
プールと水風船合戦、シャボン玉で遊びました。
とても暑かったので、熱中症にならないように休憩と水分を取りながら遊びました。

<室内あそび>
外は非常に暑かったので室内あそびも人気でした。

<まるちゃんのかがくのとびら>
今回は、ストローを使って、「ストロータワー」と「ストローヘリコプター」を作りました。
吹く息の強さをうまく調節するときれいに回ります。




2019年7月20日愛泉寮・すくすく広場共催あそびひろばの様子(遊ぶ)

今回は、加須市土手にある社会福祉法人愛の泉 児童養護施設愛泉寮地域共有スペースにて愛泉寮とすくすく広場との共同開催で実施いたしました。
施設の提供だけでなく調理を含めて愛泉寮職員の方々の心のこもったご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
<星のなかまと遊ぼう>
加須未来館の武政和己さんにご自身で撮影された写真をプロジェクターで投影しながら楽しいお話をしていただきました。

昼間で星が見えませんが、天体望遠鏡で遠くの景色を見せてもらいました。

<外遊び>

今回も水風船合戦をしました。
蒸し暑かったので熱中症にならないようにたっぷりの休憩と水分を取りました。

<室内あそび>





2019年6月16日「すくすくあそびひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。前日の大雨が嘘のような快晴の一日でした。
43名の親子が参加しました。

<外遊び-水風船合戦>
まずは水風船を準備します。水道につなげて1回でこれだけの水風船ができました。


水風船合戦の開始です。少しくらい濡れたって大丈夫です。
合戦が終わってみんなで割れた風船の後片付けをしました。

<まるちゃんのかがくあそび>
牛乳パックを使って「ゆらゆらカモメ」を作りました。ゼムクリップをつなげてバランスを取りました。



<新聞紙ビリビリ大作戦>
新聞紙を思いっきり破きました。次から次にたくさん短冊状に破きました。
破った新聞紙の中で遊びました。


最後にビニール袋に新聞紙を集めてボール遊びをしました。

<パプリカ>
みんなで「パプリカ」を歌って踊りました。


2019年4月21日「すくすくあそびひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、羽生市桑崎にあるNPO法人『羽生の杜』で「すくすくあそびのひろば」を開催しました。参加者は68名でした。
雨に降られることもなく目いっぱい羽生の杜の中で遊びました。



<ダンボールのトンネル>
ダンボールをカッターで切ってガムテープでつなげて長ーいトンネルを作りました。

<まねっこ探検隊>
リーダのすることをみんなでまねをしながら羽生の杜の中を探検しました。


シャボン玉やブランコ、虫取りもしました。


2019年3月10日「すくすくあそびひろば」の様子(遊ぶ)

<調理>
はじめに全員で打ち合わせをします

お皿を煮沸します                                                       小学生も混じって調理します

 <外遊び>


シャボン玉と凧あげに絶好の日よりでした

 

<ごはん>
 今日のメニューは、炊き込みご飯、お浸し、紅白白玉団子です

 ごはんの準備                                          お野菜もパリパリッ!


<まるちゃんのかがくあそび>
かがくあそびは、のびちぢみするピーピー笛

集中していますね


<えほんタイム>
エプロンシアターは楽しい動物園

えほんの世界でこんな表情になってしまう!



 

2019年2月17日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。
64名の親と子どもたちが参加して楽しいひと時を過ごしました。
<凧あげ>
北風が強い日でしたが、風にも負けずにみんなで不動岡小学校の校庭で凧あげをしました。


<ホットケーキ作り>
たこ焼き器を使ってまあるいホットケーキを作りました。



<まるちゃんのかがくあそび>
前回の時に「ガーガーとなく鳥」を作りましたが、「連だこ」あげと重なってしまい参加できなかった人が多かったので、今回もう一度挑戦しました。

2019年1月13日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)

午前中は「連だこ」つくりに挑戦しました。
親子で心をつなぐたこになーれ!

午前中に仕上げた「連だこ」を、不動岡小学校の校庭で大空高く上げました。
親子の心をつなげた「連だこ」なので、風がどのように吹こうと舞い上がりました。「願いは叶う」本当でした。

「連だこ」が、あまり空高く上がったのでカメラに収めるのもやっとでした。すくすく広場も、力強く新しい年に向かって舞い上がること間違いなし!!

昼食後のプログラムは、公民館内で「まるちゃんのかがくあそび」を「連だこ」あげと並行して進めました。紙コップとストローを使って「ガーガーとなく鳥」をつくりました。
午前中にみんなで歌った「七草なずな」に出てくる「唐土の鳥」をイメージして作りました。作品が出来上がり、唐土の鳥が群れをなして鳴き出しました。ガーガー、ガーガー

ガーガー鳴き羽ばたく鳥

今日の活動もいよいよ大詰め!今回は、大学のお兄さんお姉さんがフィナーレを盛り上げてくれました。すくすく広場の「広場」は、いろいろな方が集い、寄り添って、心をつなぐことの楽しさ、嬉しさ、喜びを参加者全員で分かち合います。今日もひと味違った広場になりました。
お兄さんは、エプロンシアターで「大きなかぶ」を演じてくれました。参加者全員で声をかけ合って、かぶを「うんとこしょどっこいしょ」とぬきました。今日の七草がゆの「かぶ」かな?

お姉さんはペープサートを使って「魔法使いの弟子」を演じてくれました。
まるで、ペープサートが生きている感じさえしました。
すくすく広場で初めて見るペープサートでしたので、興味津々でした。
「また、見たいね」との感想でした。

今回は、学生の方々から、「読み聞かせ」もプレゼントしていただきました。新鮮な雰囲気の中で、子どもたちも飽きずに真剣に聞き入っていました。

すくすく広場に参加したみなさんと別れてから、スタッフ全員で整理整頓、清掃等をします。何かほっとするとともに、今日一日ふれあった一人一人の子どもたちの姿が浮かんできます。「すくすく」と身も心も少し大きくなって無事家路についてくれることを祈りつつ!!
スタッフとして参加してくださった大学生・高校生も交えて反省会をもちます。全員の感想を確認し合って「次回は、もっと子どもたちの好奇心・探求心を高めたり、参加者全員で食事を用意したり片付けたり、心温まる広場にしたいですね。・・・」スタッフの気持ちはすでに次に向かっています。

2018年12月15日愛泉寮すくすく広場共催あそびひろばの様子(遊ぶ)

今回は、加須市土手にある児童養護施設愛泉寮の地域交流スペースにて開催いたしました
56名の親と子どもたち、33名のスタッフが参加して楽しいひと時を過ごしました
愛泉寮とすくすく広場との共同開催ができました。施設の提供だけでなく調理を含めて愛泉寮職員の方々の心のこもったご協力をいただき、厚く御礼申し上げます
<クリスマスに飾る「紙皿リース」作り>
緑の紙をちぎって貼って、リボンやシールをつけると、びっくり変身
リース(Wreath)には、輪が永遠、緑が農作物の繁栄、尖った葉やリボンは魔除け、キリストの受難などの意味もあって、1月10日まで飾ります

 


<「ビーズ飾り」作り>
ビーズ飾りにはママたちの方が熱中!

 


<クリスマスツリーに飾る「毛糸の帽子」作り>

 


<室内あそび>

 

「カプラ」でこんなに高く積み上げました


<風童子オカリナコンサート>
風童子(かぜわらし)の皆さんの牧歌的なオカリナの響きがホールいっぱいに…
後半はクリスマスソングをいっしょに歌い、あっという間の30分でした

 

 

 

 

 

 


 


 

「あいせんレンジャー」も参加してくれました

<キャンドルサービス>
初めて経験?輝くまなこがキャンドルを見つめての静かで心あたたまる時間でした

 


 

 

2018年11月18日「すくすくあそびのひろば」の様子(遊ぶ)


今回は、加須市不動岡公民館で開催しました。
風もなく穏やかな一日でした。参加者は50名でした。
<まるちゃんのかがくあそび>
ドングリを使ったコマを作りました。

ボール紙から丸く切り出しました。2層のコマも作りました。

<紙ひこうき>
紙の書かれた線に沿って折って紙ひこうきを作りました。
風が無かったので外に出てみんなで飛ばしました。

<室内あそび>