2019年4月21日「すくすくあそびひろば」の様子(食べる)

 

本日の献立は、カレーライスと福神漬け、ツナサラダ、杏仁豆腐です。

かまどで炊いたごはんは、おいしいかったです。

お手伝い頑張っています。
みんなも、これからお手伝いお願いします。
木の下でみんなで食べるとおいしいね!


一人で食べられるもん!
おかわりもらって来ました。
イースターエッグ、どれにがいいかな!

2019年2月17日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる)


昼食のメニュー
①ごはん・ふりかけ
②野菜たっぷりスープ(白菜・人参・玉葱・椎茸・ベーコン・コンソメ・塩・こしょう)
③ポテトコロッケ(じゃがいも・豚ひき肉・玉葱・人参・油・塩・こしょう・小麦粉・パン粉・揚げ油)リーフレタス・ソース
④大根のサラダ(大根・ツナ缶・コーン缶・マヨネーズ・塩・こしょう)
⑤ほうれん草のおひたし(ほうれん草・かつお節・めんつゆ)
⑥茹でブロッコリー
⑦大根の漬物
<調理の様子>


野菜たっぷりスープの作り方:
野菜とベーコンを1センチ位に切り、なべに水と野菜・ベーコンを入れてよく煮て、コンソメ・塩・こしょうで味付けする。
ポテトコロッケの作り方:
じゃがいもは、丸ごと茹でて皮をむいてつぶして、豚ひき肉とみじん切りにした玉葱・人参を油で炒めて、塩・こしょうで味付けする。つぶしたじゃがいもと炒めた具を混ぜて、小判型にまとめて小麦粉を水で溶いた液にくぐらせ、パン粉をつける。なべに油を注ぎ、パン粉を入れて浮かんできたらコロッケを入れて、きつね色になるまで揚げる。リーフレタスと盛り付けて、好みでソースをかける。
大根のサラダの作り方:
大根は、薄く切り塩でもんでから、ツナ缶とコーン缶を混ぜて、マヨネーズ・塩・こしょうで味付けする。

 

丸3年目に入ったすくすくのあそびひろばですが、今回から朝の1時間は全スタッフが調理場に入り、調理担当の方が少しでも子どもたちと触れ合える余裕を持てるようにしました。おかげで食器の煮沸消毒などもずいぶん楽になりました。

 

2019年1月13日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる) (レシピを追加しました)

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・ズズナ・スズシロこれぞ春の七草


みんなで「七草なずな」を歌いながら、日本の伝統文化にふれました。


手をよく消毒して、 七草を細かくして早春の香りもおかゆに入れました。朝取れたてのみずみずしい「カブ・ダイコン・セリ・・」ちぎると音がするね。


今日の献立は「七草リゾット(伝統を生かした現代風おかゆ:初めての味わい)・きんぴら(ダイコンとニンジンのきんぴら:大好評)・ジャガイモ明太子あえ・スープ(九条ネギの味がよく出たスープ)

<レシピ>

Download (PDF, 69KB)

 

2018年12月15日愛泉寮すくすく広場共催あそびひろばの様子(食べる)

<ケーキ作り>

 

 

 

 

 

 

ケーキ作りをみんなで楽しく、がんばりました。
イチゴやキウイ、きのこの山やたけのこの里などいろいろ飾りました。

<食事の様子>



みんなで食べるとおいしいね!
ピーマン・人参・里芋・大根とリーフレタスも、野菜いっぱいです。
みんなきれいに食べました。
<献立紹介>
ピーマンの入ったブラジルライス・里芋のクリームシチュー・クリスマスケーキ

 

2018年11月18日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる)

本日のメニューは、鶏肉と野菜のいためもの、さつまいもごはん さつまいも、黒ごま、味噌汁 大根、人参、油揚げ、うさぎりんご、柿です。



<調理の様子>

 

打ち合わせの時間も大事な下ごしらえの時間。下ごしらえをしながらも、耳は打ち合わせに集中。
野菜を丁寧に洗います。


肉を切って、お酒とめんつゆで下味をつけます。小さな子どもたちが多く、また早く火を通りやすくするために、2センチ角に切りました。

 

 

 

 


下味をつけこんでいる間に、玉ねぎ、人参、ピーマンを切ります。


味噌汁の準備をします。


付け合わせの水菜は、葉の部分を生で。
茎は少し固かったので、味噌汁にいれます。


うさぎりんご。今日は80個作りました!

さつまいもごはんも無事に炊けました。大きな釜で炊くので、いつも水加減はドキドキ!炊けるまでドキドキ!

盛り付けをして・・



<食事風景>

  お食事前に、
野菜やお米を提供して下さった方、朝早くから食事を作って下さった方。
すくすくを支えて下さってる見えない沢山の方々の想いに感謝して、ちょっとだけ、食事の説明を。
ごはんを目の前にお預けしてごめんなさい!
そして、いただきます!

 


2018年9月16日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる)

食材・調理
今日も、朝採れの野菜(すくすく農場=丸山さん)がたくさん届きました。
早朝からありがとうございました。
お米は地元のお米で、
すくすく広場の食事は、地域の皆さんのあったかい思いに支えられています。
カボチャのサラダ

 

 

 

 

 

 

坊ちゃんカボチャは、カレーのトッピングにしようかと思いましたが、
カボチャのサラダにしました。

 

 

 

 

 

 

小さなおともだちも多かったので、カボチャの皮をていねいに面取りをし、固いところを少し剥いてみました。
カボチャはゆでて、マヨネーズと塩コショウで味付け。
カボチャの中に、オクラも刻んで入れました。

ピーマンの味噌炒め

 

 

 

 

 

 

ピーマンもたくさん 届いたので、
ピーマンの味噌炒めにしてみました。

白玉団子のフルーツポンチ

 

 

 

 

 

 

白玉団子をこどもたちと一緒に作りました。
幼児さんの分は果物も少し小さく刻んで食べやすくしてみました。
白玉だんごはのどに詰まらないように、しっかりとゆでてみました。
(白玉団子、みかん缶、頂いた梨、バナナ、鈴木さんちのキューイフルーツ)
いただき物もしっかり献立の中に。


配膳

 

今日はカレーなので、大人用、子供用、幼児用、離乳食の4種類。
不動岡公民館の調理場のテーブルをめいいっぱい使って・・
4種類、4つのテーブルにわけて配膳作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左が子供用のカレーライス、右が大人用のカレーライス。

 

カレーライスの出来上がり!
今日のメニューは、
カレーライス、カボチャとオクラのサラダ、白玉団子のフルーツポンチ
(白玉団子、バナナ、みかん缶、鈴木さんちのキューイフルーツ、朝いただいた梨)

 


食べる風景
今日のメニューはみんなの大好きなカレーライス!
今日のおともだちは、0歳から7歳、そして大人の皆さんもおられたので、
3種類のカレーを用意しました。
赤ちゃんは離乳食
1~3歳は幼児カレー
4歳~6歳はこどもカレー
7歳以上は中辛カレー を基本につくりました。
おかわりもできて、満腹になりました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月22日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる)

 

 <本日のメニュー>

肉じゃが
水菜とトマ トの胡麻ドレッシング和え
揚げ野菜(かぼちゃ、茄子、ピーマン、おくら)のポン酢かけ
味噌汁(豆腐、わかめ、ねぎ)

レシピはこのページの最後にあります。

 

*みそ汁は、いりことかつお節で出汁をとりました。とったあとのカツオといりこはすぐに味付けしていりことおかかの煮つけに。次回はふりかけにしま~す。

たくさんの朝採り新鮮野菜がすくすく農園(丸山さんの畑)から届きました!
毎回広場の日程に合わせて作付けされた野菜を、
広場の日の朝収穫しお届けくださっています。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

すくすく農園から届けられた野菜はさっそく下処理に。
小さな子どもたちが食べやすい大きさにカットされていきます。

 


 

 

 

 

 

 

今回大好評だった 揚げ野菜の(ただの)ポン酢かけ。

実は当初のメニューは揚げ茄子の煮びたし。
でも、カボチャやピーマン、おくらも届いたので、急遽メニューを変更!
暑さにも、熱さにも負けずにどんどこ揚げていき、そこへちょっぴりの魔法のポン酢(○ツカンポン酢)をひとさじ。
野菜本来のおいしさが引き立った一品が出来上がりました。


 

 

 

 

 

 

 

もぐもぐもぐ。
「 すくすくで食べるといつもは食べられないお野菜が食べるんです。」ってお声を毎回伺います。
おいしさの秘密は、すくすく広場に合わせて野菜がつくられているからなんです。
それと、調理を担当する方々の愛情です。

みんなも食べにきてね!

 

 

 

本日の食事のレシピ

肉じゃが
じゃがいも、玉ねぎ、人参、豚肉
豚肉を炒めて、玉ねぎ、人参、じゃがいもの順に炒めていき、ひたひたになるくらいに水とだしの素を入れてしばし煮る。
味付けは砂糖、みりん、お酒、醤油。

水菜のサラダ
水菜はさっと茹でて、食べやすい大きさに切る。ゴマドレッシングで和え、卵とトマトをトッピングする。

揚げ夏野菜のポン酢かけ
カボチャ、ナス、おくら、ピーマンは何もつけずに素揚げする。野菜は揚げる前に水分をきれいにキッチンペーパーなどで取っておくこと。
特にピーマンは油がはねやすいので気をつけて。
オクラも切り込みを入れておくと良いです。
揚げた野菜を盛り付け、ほんの少し匙でポン酢をかける。

 

2018年6月17日「すくすくあそびのひろば」の様子(食べる)

当日のメニューは、
「チキンライス」、「スクランブルエッグ」、「スープ」、「サラダ」、「ミニホットケーキ」でした。

<チキンライスの作り方>

■材料(2人分)

鶏胸肉 80 g
玉ねぎ 1/5個(約50 g  )
温かいご飯(堅めに炊いたもの) どんぶり2杯分(約400g )
マッシュルーム 4個
にんにく 1/2かけ
パセリのみじん切り 適宜
洋風スープの素(チキン・顆粒) 小さじ1/2
バター、 トマトケチャップ、 塩、 こしょう

■作り方

  1. 鶏肉は1cm角に、玉ねぎは1cm四方に切る。マッシュルームは石づきを切って洗い、
    水けを拭いて厚さ5mmに切る。
    にんにくはみじん切りにする。洋風スープの素を湯大さじ1で溶く。
  2. フライパンにバター大さじ1を弱火で熱し、溶けたらにんにく、玉ねぎを入れて炒める。
    玉ねぎが透き通ったら鶏肉を加える。肉の色が変わったらマッシュルームを加え、
    トマトケチャップ大さじ3を 入れて炒め合わせる。
  3. フライパンにご飯を加え、炒め合わせる。全体がなじんだらスープを回しかけ、
    味をみて塩、こしょう各少々で 調味する。
    皿に盛り、パセリのみじん切りを散らす。
    (1人分472kcal、塩分2.1g)

 

<楽しい食事風景>